ときがわ町の長谷川芳男記念館の庭の東屋の庇をつくっています。

埼玉県ときがわ町の弓立山の頂上近くに、

長谷川芳男記念館があります。

その森の中の庭に建つ小屋。

東屋のような杉の小屋。

そこに、庇をかける工事をしています。

伝統的な木組みに、筋交いや板面をプラスし、補強するハイブリッドな構法です。

材木は、桧の八巻秀房4寸材。

12㎝角の柱です。

雨や日差しやを遮りながら、心地よい風が吹き抜ける、

そんな無垢の木の庇です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>