• HOME
  • ニュース
  • 小川町の新築工事現場は、バルコニーの壁に桧材を張り終わりました。
2019.03.21 現場日記

小川町の新築工事現場は、バルコニーの壁に桧材を張り終わりました。

今年は、春が早いですね。
お花見の季節を迎えました。
小川町の新築工事現場では、バルコニーの壁に、桧の板が、張り終わりました。
バルコニーの内側と外側の壁、そして、床も桧のすのこ板になります。
桧は、ときがわ町を主にした埼玉県産材です。
大工さんが、「いつも思うのですが、桧って、爽やかな木だなと。張ると、爽やかな気分になるんです。」と言います。
確かに。
その場にいるだけで、春先に、爽やな最高の気分です。
これから、外壁は、左官塗りに、入ります。

カテゴリ一覧へ戻る

Pick up

人気の家づくりお役立ち情報