• HOME
  • ニュース
  • ときがわ町にて、 「木と和紙の出会い」イベントを開催しました。
2018.05.30 お知らせ

ときがわ町にて、 「木と和紙の出会い」イベントを開催しました。

先週の日曜日、木の町ときがわに息づく木工の技、「木と和紙の出会い」イベントを開催しました。
ときがわ町にて、伝統の建具技術を使って、ワークショップで、「ミニ障子屏風」を作りました。
私は、コーディネーターとしてお手伝いしました。
主催は、木と建築で創造する共生社会実践研究会(A-WASS)です。
A-WASSは、環境共生社会をめざして、木と建築の関係を探り、学び、実践する研究会です。
地元産の杉の小さな障子の桟・組子を組み、世界文化遺産になった楮100%の手漉き和紙を使って、紙蝶番をつくり、好きな和紙を選んで貼って、完成まで体験しました。

カテゴリ一覧へ戻る

Pick up

人気の家づくりお役立ち情報