2020.02.13 現場日記

【杉space 子どもたちの小屋づくり】vol.7

滑川町にある、かめめ保育園の庭の小屋づくりは、デッキ張りを改めて行いました。
東洋大学の建築学科の4年生2人が、手伝いに来てくれました。
2年生の時から、小屋の企画に参加し、イベントでの組み立て、解体を数々手伝ってくれました。
もうすぐ卒業で、寂しくて仕方ありません。
デッキは、オスメス形状の実がついてある杉板を張っていましたが、
雨を受けて膨らむ可能性があり、安全と耐久性を考え、実を落として、目地を空けて張り直すことになりました。
目地の間隔は、子どもたちに試してもらい、5ミリにしました。
また、杉の抜けた埋節を接着をしました。
子どもたちが楽しく遊んでくれるといいな。
次の工程は、屋根工事となります。

カテゴリ一覧へ戻る

Pick up

人気の家づくりお役立ち情報