2020.02.11 現場日記

【オーガニック・カフェ&ガーデンづくり】vol .3

東松山市の木の声が聞こえる住宅展示場、「ひきいるハウス 」には、南側に駐車場があります。
今、その駐車場から、庭に入るアプローチに、階段をつくっています。
その階段のその手すり材を探して、ときがわ町にやって来ました。
自然の曲がりがある天然木が、欲しくて、井上緑化の井上大地さんに、相談したところ、
「丁度、イチョウ戸サクラを伐採しているところだから、枝だったら、たくさんあるよ。」とのこと。
さっそく、ときがわ町に急行。
伐採現場で、井上さんが、待っていてくれました。
イチョウの枝は、皮付きですが、握った肌触りが、程よい柔らかさで、
「これはいい!」
枝を払い、1月ほど天然乾燥させてから、 皮がついたまま、使たい!
幹もあり、かなりの大木。
色艶良く、まな板が、何枚も取れそうでした。
「製材したり、乾燥したりしたら、金額がかさみ、採算に合わないよ」と井上さん。
「これから、ヒノキやケヤキを伐採するから、また、声をかけるよ!」と言ってくれてました。
感謝、感謝!です。

カテゴリ一覧へ戻る

Pick up

人気の家づくりお役立ち情報