山の木
Q&A

Q.本当に真冬でも暖房を付けずに温かい、真夏も涼しいですか。
A. はい、本当です。私どもの住宅は、断熱、気密性能が高く、吹き抜けと天窓で、真冬でも明るくぽかぽかと温かいです。真夏は、庇で日差しをカットし、涼しい北側の空気を天窓へ通して、クールダウンできます。

Q.吹き抜けがある家は、冬寒くないですか。
A. いえいえ、寒くないです。屋根や壁、床やサッシの断熱がしっかりとしていると、部屋の中で、上下の温度差がなくなり。吹き抜けでも寒さは感じません。

Q.家の中で森林浴気分が味わえるって、本当ですか。
A. 本当です。私どもの家は、桧や杉、ヒバ、サクラなどの無垢の木材をふんだんに使っていますので、10年以上経ったお宅でも木の香りが、すると言います。
私どもの展示住宅「ひきいるハウス」に来て頂ければ、玄関に入ったとたんに、木の香りに包まれますよ。

Q. 自然素材の家は、コストアップになりませんか。
A. いえいえなりません。木材は、協同組合や地元の材木店と提携し、仕入れますので、輸送コストは抑えられ、安く手に入れることができます。また、木材一本一本についても見積書において金額を明らかにご提示いたしますので、高品質なものをリーズナブルな価格で安心して使うことができます。

Q.耐震性能が高いって本当ですか。
A. 本当です。私どもの新築住宅は、詳細な地盤調査から始まり、構造設計者に構造計算を依頼し、その詳細なデータに基づき、設計をしていますので、自由プランでも、高い耐震性能を確保できます。構造見学会に、参加頂いた方からは、「こんなに多くの太い柱を使った現場はみたことがない」と皆さん言われます。
また、リフォームでも、耐震診断を行い、耐震壁を設けたり、構造を補強したりと、強度がプラスになる設計、工事を行いますので、安心です。

Q. 3世代にわたって住める家って、本当ですか。
A. 本当です。私どもは、お客さまと打ち合わせを重ねながら、詳細な設計を行い、ご要望を実現しています。ご家族の将来像についても、話し合い、対応できるように設計しておりますので、いざその時が来ても、安心です。また、建物の耐久性は、高く、設備の更新も想定していますので、3世代以上にわたり住み続けることは、十分可能です。

Q. 完全なオフグリッド(独立電源)住宅って本当に実現できるのですか。
A.実現できます。お客さまの電気使用量に応じて、太陽光発電量、蓄電量を設計し、住宅に取り入れています。私どもの展示住宅「ひきいるハウス」は、ほぼ電気は、自給しております。ぜひ体験しに来てください。ハーフのオフグリッドは、発電量を補うためにバックアップ用に商用電源を備えていますので、初めての方にはお勧めです。


株式会社山の木・ひきいるハウス