大学の恩師、布野修司先生の古希祝いに出席しました。

大学の恩師、布野修司先生の古希祝いに出席しました。

布野研究室の卒業生たちが、たくさん集いました。

先生の最近の研究の報告や、教え子たちのたくさんのお祝いの言葉が、溢れました。

布野先生は、東南アジアのスラム街の住まいから、中東や北アフリカ、スペインなどのイスラム都市建築まで、幅広いフィールドを持つ研究者です。

私は、先生の研究の中で、住宅生産組織研究会に属し、地域での調査やその分析の方法などをご指導、いただきました。

酒の飲み方を学んだ?のも先生でした。

それから、30年以上の歳月が流れましたが、

私の仕事の原点が、そこにあります。

ときがわ町の長谷川芳男記念館の庭の東屋の庇をつくっています。

埼玉県ときがわ町の弓立山の頂上近くに、

長谷川芳男記念館があります。

その森の中の庭に建つ小屋。

東屋のような杉の小屋。

そこに、庇をかける工事をしています。

伝統的な木組みに、筋交いや板面をプラスし、補強するハイブリッドな構法です。

材木は、桧の八巻秀房4寸材。

12㎝角の柱です。

雨や日差しやを遮りながら、心地よい風が吹き抜ける、

そんな無垢の木の庇です。

5月の住まいカフェは、省エネ、創エネ、断熱の相談会です。

5月の「住まいカフェ」開催のご案内

今年2月より、東松山のコミュニティカフェ、まちカフェにて、毎月1日のみ「住まいカフェ」をオープンいたしました。

カフェと言っても、お茶を飲みながらの住まいのお話をしたり、お悩み事や解決したいことに、専門家の立場からご相談に応じたり、アドバイスを差し上げるそんなスペースです。

5月のテーマは、「エコ・省エネ住まいの相談会」です。

省エネの住まいを実現するためのさまざま相談を受け付けます。

特に得意なのが、断熱、省エネ、創エネの相談(工夫、取り組み)です。

これからの省エネ、エネルギーのありかたについて「住まいカフェ」で、学び、実践しませんか。

住宅相談でご予約のお客様、

先着6名様(午前3名、住宅相談でご予約のお客様、先着6名様

(午前3名、午後3名)の方にミニ発電機システム(7000円相当)のワークショップ、ミニ発電システムはプレゼントいたします。

●日時 5月26日(日)

開店時間: 10時より15時まで。

相談会

午前の部:10時00分から12時まで

午後の部:13時00分から15時まで (内容は同じ)

●会場 :まちカフェ

埼玉県東松山市箭弓町3-4-7

松山フォトサービス 内

●参加費 :無料

●店主 :

山の木一級建築士事務所 代表 八巻秀房 080-3091-9143

●参加申し込み

株式会社 山の木 一級建築士事務所

℡ 0493-81-4822 (9時〜19時)

E-Mail yamaki@yamano-ki.com

東松山市のひきいるハウスにて、和紙のスピーカーで音楽を楽しむ会を開催します!

久しぶりの「ひきいるハウス」でのイベントです!

開催は、本日、19日の日曜日。

わたしが、今、感動しまくっている、

和紙でつくる手作りスピーカー

「純セレブスピーカー」を聴く会です。

めちゃくちゃ、いい音がします!

大好きなボーカルが、目の前で、

自分のためだけに、

歌ってくれている

そんな気分を味わえます!

ひきいるハウスと、

純セレブスピーカーの

初めてのコラボ!

木と紙の家全体が、振動し、澄んだ音が、響き渡ります。

驚きなことに、素材は、手漉き和紙が、いいんです。

どうも、手漉き和紙の微妙な厚みの違い、不均一性が、いいようです。

また、これだけの数の純セレブスピーカーが揃うのは、まちカフェでの展示以来、初めて。

さらに、開発者の片岡さんが、この日のイベント用に、ひきいるハウスに合ったメロン型の純セレブスピーカーを自作し、持参して、その場で、試してくれるそうです。

こんなに嬉しいことはありません。

さらに、開発者の二人まで来て、

参加者皆んなと一緒に、

身近な鍋やフライパンを使って、ミニ演奏会、

楽しめます!

こんな機会は、貴重!です。

ご興味がありましたから、

ぜひ、

聴きに来てください。

これからは、ご案内です。

オフグリッドの太陽光発電、新聞紙の断熱材を使った素敵な木の家で、純セレブスピーカーイベントを開催します。

スピーカーユニットを固定させない、非安定型の「純セレブスピーカー」が、日本の古民家にも通じる動的環境としての家「ひきいるハウス」と響き合ったのは、必然の流れでしょう。

ワインやおつまみ、ハーブティとともに生演奏やトークを楽しみます。その場で楽器や声などを録音し、参加型の立体音響的なサウンドインスタレーション作品を試みる予定です。

会場

ひきいるハウス

埼玉県東松山市美原町2丁目11番地4

℡ 0493-83-4822

出演

八巻秀房(山の木一級建築士事務所 代表)

折口尊人(ニューズコンサルティング 代表)

片岡祐介(音楽家・純セレブスピーカー開発者)

安冨歩(東京大学東洋文化研究所教授・純セレブスピーカー開発者)

予約3500円 当日4000円

090-8292-1917

小川町の新築工事現場は、バルコニーの壁に桧材を張り終わりました。

今年は、春が早いですね。

お花見の季節を迎えました。

小川町の新築工事現場では、バルコニーの壁に、

桧の板が、張り終わりました。

バルコニーの内側と外側の壁、そして、床も桧のすのこ板になります。

桧は、ときがわ町を主にした埼玉県産材です。

大工さんが、

「いつも思うのですが、桧って、爽やかな木だなと。張ると、爽やかな気分になるんです。」

と言います。

確かに。

その場にいるだけで、春先に、爽やな最高の気分です。

これから、外壁は、左官塗りに、入ります。

今月の「住まいカフェ」は、17日日曜日で、東松山のまちカフェで、開店します。

三寒四温の日々を重ね、ようやく春めいてきました。

今月の「住まいカフェ」は、17日日曜日です。

場所は、もちろん、東松山のギャラリー&コミュニティカフェ、「まちカフェ」です。

テーマは、「ポカポカ断熱リフォーム」です。

今年度最後のテーマとなります。

日本の家は、寒過ぎます!

毎年寒さによるヒートショックによる死者は、増え続け、 何と19,000人を突破。

これは、交通事故死の5倍強にのぼります。

どうしてヒートショックになるのでしょうか?

それは、家の中が、寒む過ぎるためです。

特に危ないのが、北側のトイレ、洗面脱衣室、浴室の3室です!

この3室をいかに温かくするか!を

知りたくありませんか?

寒さ対策のキーポイントは、まずは、窓です。

窓からの熱の逃げを防ぐ対策が必要です。

そこで効果的な方法は?

その答えをお伝えいたします!

カフェと言っても、お茶を飲みながらの住まいのお話をしたり、お悩み事や解決したいことに、専門家の立場からご相談に応じたり、アドバイスを差し上げるそんなスペースです。

「住まいカフェ」に来店し、温かくお過ごすコツを持ち帰りください。

日時

3月17日日曜日

開店時間: 10時より、15時まで。

お話とスライド タイム

午前の部:10時30分から11時まで

午後の部:13時30分から14時まで (内容は同じ)

会場 :まちカフェ

埼玉県東松山市箭弓町3-4-7

松山フォトサービス 内

参加費 :無料(お一人様)

店主 :

山の木一級建築士事務所 代表 八巻秀房

ニューズコンサルティング 代表 折口尊人

内容 :

1.断熱のプロが教える「冬ポカポカ温かく過ごすための考え方、簡 単にできる工夫」

ご自宅のヒートショック危険度が分かります!

2.「木 の内窓をDIYする」作り方も教えます。

3. 冬温く過ごすための住まいの工夫、アドバイス。

当日は、断熱体験車も来場。体験ができます!

お問い合わせお申し込み先:

株式会社 山の木 一級建築士事務所

TEL:0493-81-4822 yamaki@yamano-ki.com

http://yamano-ki.com/

担当 八巻

東松山のまちカフェでの3月の「住まいカフェ」は、17日日曜日です!

3月の「住まいカフェ」は、17日日曜日です。

会場は、東松山のコミュニティカフェ、まちカフェです。

テーマは、

「ポカポカ断熱リフォーム」です。

(2月と同じ内容です。)

カフェと言っても、お茶を飲みながらの住まいのお話をしたり、お悩み事や解決したいことに、専門家の立場からご相談に応じたり、アドバイスを差し上げるそんなスペースです。

毎年ヒートショックによる死者は、増え続け、 何と19,000人を突破。

これは、交通事故死の5倍強にのぼります。

では、どうしてヒートショックになるのでしょうか?

それは、家の中の温度が、低く、寒む過ぎるためです。

特に危ないのが、北側のトイレ、洗面脱衣室、浴室の3室です!

この3室をいかに温かくするかを、実例を交えて、分かりやすくお話しいたします。

では、寒さ対策は?

寒さ対策のキーポイントは、まずは、窓です。

窓からの熱の逃げを防ぐ対策が必要です。そこで効果的なのが、内窓なのです。

「北側の窓を内窓にするだけで、約3℃以上温かくなりました」という声が続出!しました。

埼玉県産の木材を使った内窓ですが、ご自宅で、簡単にDIYできます。しかも安くできます。 その方法をお伝えいたします。

なぜ、冬になると、部屋の中で結露が起こるのか?どんなしくみで起こるか、どうしたら防げるのか、などなど、分かりやすくお話します。

この冬を「住まいカフェ」に来店し、温かくお過ごしください!

日時

3月17日日曜日

開店時間: 10時より、15時まで。

お話とスライド タイム

午前の部:10時30分から11時まで

午後の部:13時30分から14時まで (内容は同じ)

会場 :まちカフェ

埼玉県東松山市箭弓町3-4-7

松山フォトサービス 内

参加費 :無料(お一人様)

店主 :

山の木一級建築士事務所 代表 八巻秀房

ニューズコンサルティング 代表 折口尊人

内容 :

1.断熱のプロが教える「冬ポカポカ温かく過ごすための考え方、簡 単にできる工夫」

ご自宅のヒートショック危険度が分かります!

2.「木 の内窓をDIYする」作り方も教えます。

3. 冬温く過ごすための住まいの工夫、アドバイス。

当日は、断熱体験車も来場。体験ができます!

お問い合わせお申し込み先:

株式会社 山の木 一級建築士事務所

TEL:0493-81-4822 yamaki@yamano-ki.com

http://yamano-ki.com/

担当 八巻

木のポカポカ内窓は、チエコで、審査員賞の「フジイチカコ」賞を受賞いたしました!

木のポカポカ内窓は、「チエコ」と言うイベントで、発表をしました。

そして、審査員賞の「フジイチカコ」賞を受賞いたしました!

チエコは、小さなエコアイディアを募集し、シェアする〈知恵庫〉イベントです。

知恵庫

小さなことだけど、毎日の暮らしに役立つ、たのしくておもしろいエコアイディアが、満載です。

小川町創り文化プロジェクト(通称、まちぶん)の平山さんご夫妻に、声をかけていただき、出品しました。

建築を仕事にしていると、建築寄りの発想になりがちですが、

学生や、主婦から見た視点、アイデアは、斬新で、宝石の原石のような輝きを放っていました。

エコという言葉が、氾濫し過ぎて、何がエコなのか、分からなくなっている昨今で、

チエコは、

エコを考える時に、視座になる楽しいイベントです。

本日の東松山のまちカフェで、「住まいカフェ」を開催しました。

本日の東松山のまちカフェは、

「住まいカフェ」です。

テーマは、

「ポカポカ断熱リフォーム」です。

カフェと言っても、お茶を飲みながらの住まいのお話をしたり、お悩み事や解決したいことに、専門家の立場からご相談に応じたり、アドバイスを差し上げるそんなスペースです。

毎年ヒートショックによる死者は、増え続け、 何と19,000人を突破。

これは、交通事故死の5倍強にのぼります。

では、どうしてヒートショックになるのでしょうか?

それは、家の中の温度が、低く、寒む過ぎるためです。

特に危ないのが、北側のトイレ、洗面脱衣室、浴室の3室です!

この3室をいかに温かくするかを、実例を交えて、分かりやすくお話しいたします。

寒さ対策のキーポイントは、まずは、窓です。

窓からの熱の逃げを防ぐ対策が必要です。そこで効果的なのが、内窓なのです。

「北側の窓を内窓にするだけで、約3℃以上温かくなりました」という声が続出!しました。

埼玉県産の木材を使った内窓ですが、ご自宅で、簡単にDIYできます。しかも安くできます。 その方法をお伝えいたします。

なぜ、冬になると、部屋の中で結露が起こるのか?どんなしくみで起こるか、どうしたら防げるのか、などなど、分かりやすくお話します。

この冬を「住まいカフェ」に来店し、温かくお過ごしください!

日時

2月17日日曜日

開店時間: 10時より、15時まで。

お話とスライド タイム

午前の部:10時30分から11時まで

午後の部:13時30分から14時まで (内容は同じ)

会場 :まちカフェ

埼玉県東松山市箭弓町3-4-7

松山フォトサービス 内

参加費 :無料(お一人様)

店主 :

山の木一級建築士事務所 代表 八巻秀房

ニューズコンサルティング 代表 折口尊人

内容 :

1.断熱のプロが教える「冬ポカポカ温かく過ごすための考え方、簡 単にできる工夫」

ご自宅のヒートショック危険度が分かります!

2.「木 の内窓をDIYする」作り方も教えます。

3. 冬温く過ごすための住まいの工夫、アドバイス。

当日は、断熱体験車も来場。体験ができます!

お問い合わせお申し込み先:株式会社 山の木 一級建築士事務所

TEL:0493-81-4822 yamaki@yamano-ki.com

http://yamano-ki.com/

担当 八巻

東松山のまちカフェにて、「ポカポカ断熱リフォーム 住まいカフェ」を17日に、開店します!

今月から、東松山のコミュニティカフェの、まちカフェにて、「住まいカフェ」をオープンすることになりました!

カフェと言っても、お茶を飲みながらの住まいのお話をしたり、お悩み事や解決したいことに、専門家の立場からご相談に応じたり、アドバイスを差し上げるそんなスペースです。

第1回のテーマは、冬の寒─い時期なので、 「住まいの断熱」です。

毎年ヒートショックによる死者は、増え続け、 何と19,000人を突破。

これは、交通事故死の5倍強にのぼります。

では、どうしてヒートショックになるのでしょうか?

それは、家の中の温度が、低く、寒む過ぎるためです。

特に危ないのが、北側のトイレ、洗面脱衣室、浴室の3室です!

この3室をいかに温かくするかを、実例を交えて、分かりやすくお話しいたします。

寒さ対策のキーポイントは、まずは、窓です。

窓からの熱の逃げを防ぐ対策が必要です。そこで効果的なのが、内窓なのです。

「北側の窓を内窓にするだけで、約3℃以上温かくなりました」という声が続出!しました。

埼玉県産の木材を使った内窓ですが、ご自宅で、簡単にDIYできます。しかも安くできます。 その方法をお伝えいたします。

なぜ、冬になると、部屋の中で結露が起こるのか?どんなしくみで起こるか、どうしたら防げるのか、などなど、分かりやすくお話します。

この冬を「住まいカフェ」に来店し、温かくお過ごしください!

日時 2月17日日曜日 開店時間: 10時より、15時まで。

お話とスライド タイム  午前の部:10時30分から11時まで  午後の部:13時30分から14時まで (内容は同じ)

会場 :まちカフェ    埼玉県東松山市箭弓町3-4-7  松山フォトサービス 内

参加費 :無料(お一人様)

店主 :

山の木一級建築士事務所 代表 八巻秀房

ニューズコンサルティング 代表 折口尊人

内容 :

1.断熱のプロが教える「冬ポカポカ温かく過ごすための考え方、簡 単にできる工夫」

ご自宅のヒートショック危険度が分かります!

2.「木 の内窓をDIYする」作り方も教えます。

3. 冬温く過ごすための住まいの工夫、アドバイス。

当日は、断熱体験車も来ます!

ぜひ、住まいカフェに、ご来店ください。