まちカフェ、リニューアル工事、始まりました。

東松山市のコミュニティカフェ、まちカフェの内装工事が、始まりました。

東松山駅近く、ぼたん通り商店街の埼玉りそな銀行の隣にあった「まちカフェ」は、りそな銀行の建て替えに伴い、昨年11月初旬に、閉店しました。

移転先を探していましたが、タイミングよく、近隣の「松山フォトサービス」の星野さんご夫妻のご支援があり、松山フォトサービス店内に、移転し、リニューアルオープンすることになりました。

広い店内の半分ほどを間仕切りし、厨房を設け、客席をつくる設計をする行いました。

店内の仕上げは、そのまま活かし、カメラのショーケースを活かしたインテリアです。

店内の片付けが終わり、今月より、リニューアル部分の解体工事が、始まりました。

そして、間仕切り工事が、いよいよ始まりました。

大工工事は、以前のまちカフェもつくってくれた、ときがわ町の番匠屋が、担当します。

まちカフェのリニューアル工事が、始まりました。

東松山市のコミュニティカフェ、まちカフェの内装工事が、始まりました。

東松山駅近く、ぼたん通り商店街の埼玉りそな銀行の隣にあった「まちカフェ」は、りそな銀行の建て替えに伴い、昨年11月初旬に、閉店しました。

移転先を探していましたが、タイミングよく、近隣の「松山フォトサービス」の星野さんご夫妻のご支援があり、松山フォトサービス店内に、移転し、リニューアルオープンすることになりました。

広い店内の半分ほどを間仕切りし、厨房を設け、客席をつくる設計を行いました。

店内の片付けが終わり、今月より、リニューアル部分の解体工事が、始まりました。

そして、間仕切り工事が、いよいよ始まりました。

以前のまちカフェは、内外装は、杉材を張り、

木質感を醸し出していましたが、今回は、予算の都合で、構造用の合板を仕上げにも使う工夫をしました。

ヘルシーカフェのらに行ってきました。

さいたま市にある、コミュニティカフェ、「ヘルシーカフェのら 」さんに行ってきました。

店主の新井純子さんから、「ときたまが、なくなったから、近くに来た時に、持ってきて。」と連絡があったからです。

「ときたま」は、弊社、(株)山の木 一級建士事務所 で発行している、木材や自然素材、手仕事を大切にする地域通信です。

ランチに、豆腐ステーキプレートをいただきました。

濃くのある豆腐は、ボリューム感もあり、野菜中心のプレートなので、身体に染み渡ります。

新井さんとは、東松山市のコミュニティカフェ「まちカフェ」をつくる時に、いろいろと教えていただいたのが、縁です。

最新号の「ときたま」が、ヘルシーカフェのら の紹介をしているので、店内に置いてあると、すぐになくなってしまう、そうです。

雑木林のプレイパーク、車堀公園の整備

木の声が聞こえる住宅展示場、「ひきいるハウス 」の近くにある雑木林のプレイパーク、車堀公園。

車堀公園では、近隣の子どもたちと、自然観察をしたり、木登りをしたり、農業体験をしたりしています。

畑に、クマザサが生え茂り、人力では、抜根が出来なくなったため、

重機を入れて、抜根を始めました。