東松山のまちカフェでの3月の「住まいカフェ」は、17日日曜日です!

3月の「住まいカフェ」は、17日日曜日です。

会場は、東松山のコミュニティカフェ、まちカフェです。

テーマは、

「ポカポカ断熱リフォーム」です。

(2月と同じ内容です。)

カフェと言っても、お茶を飲みながらの住まいのお話をしたり、お悩み事や解決したいことに、専門家の立場からご相談に応じたり、アドバイスを差し上げるそんなスペースです。

毎年ヒートショックによる死者は、増え続け、 何と19,000人を突破。

これは、交通事故死の5倍強にのぼります。

では、どうしてヒートショックになるのでしょうか?

それは、家の中の温度が、低く、寒む過ぎるためです。

特に危ないのが、北側のトイレ、洗面脱衣室、浴室の3室です!

この3室をいかに温かくするかを、実例を交えて、分かりやすくお話しいたします。

では、寒さ対策は?

寒さ対策のキーポイントは、まずは、窓です。

窓からの熱の逃げを防ぐ対策が必要です。そこで効果的なのが、内窓なのです。

「北側の窓を内窓にするだけで、約3℃以上温かくなりました」という声が続出!しました。

埼玉県産の木材を使った内窓ですが、ご自宅で、簡単にDIYできます。しかも安くできます。 その方法をお伝えいたします。

なぜ、冬になると、部屋の中で結露が起こるのか?どんなしくみで起こるか、どうしたら防げるのか、などなど、分かりやすくお話します。

この冬を「住まいカフェ」に来店し、温かくお過ごしください!

日時

3月17日日曜日

開店時間: 10時より、15時まで。

お話とスライド タイム

午前の部:10時30分から11時まで

午後の部:13時30分から14時まで (内容は同じ)

会場 :まちカフェ

埼玉県東松山市箭弓町3-4-7

松山フォトサービス 内

参加費 :無料(お一人様)

店主 :

山の木一級建築士事務所 代表 八巻秀房

ニューズコンサルティング 代表 折口尊人

内容 :

1.断熱のプロが教える「冬ポカポカ温かく過ごすための考え方、簡 単にできる工夫」

ご自宅のヒートショック危険度が分かります!

2.「木 の内窓をDIYする」作り方も教えます。

3. 冬温く過ごすための住まいの工夫、アドバイス。

当日は、断熱体験車も来場。体験ができます!

お問い合わせお申し込み先:

株式会社 山の木 一級建築士事務所

TEL:0493-81-4822 yamaki@yamano-ki.com

http://yamano-ki.com/

担当 八巻

木のポカポカ内窓は、チエコで、審査員賞の「フジイチカコ」賞を受賞いたしました!

木のポカポカ内窓は、「チエコ」と言うイベントで、発表をしました。

そして、審査員賞の「フジイチカコ」賞を受賞いたしました!

チエコは、小さなエコアイディアを募集し、シェアする〈知恵庫〉イベントです。

知恵庫

小さなことだけど、毎日の暮らしに役立つ、たのしくておもしろいエコアイディアが、満載です。

小川町創り文化プロジェクト(通称、まちぶん)の平山さんご夫妻に、声をかけていただき、出品しました。

建築を仕事にしていると、建築寄りの発想になりがちですが、

学生や、主婦から見た視点、アイデアは、斬新で、宝石の原石のような輝きを放っていました。

エコという言葉が、氾濫し過ぎて、何がエコなのか、分からなくなっている昨今で、

チエコは、

エコを考える時に、視座になる楽しいイベントです。

本日の東松山のまちカフェで、「住まいカフェ」を開催しました。

本日の東松山のまちカフェは、

「住まいカフェ」です。

テーマは、

「ポカポカ断熱リフォーム」です。

カフェと言っても、お茶を飲みながらの住まいのお話をしたり、お悩み事や解決したいことに、専門家の立場からご相談に応じたり、アドバイスを差し上げるそんなスペースです。

毎年ヒートショックによる死者は、増え続け、 何と19,000人を突破。

これは、交通事故死の5倍強にのぼります。

では、どうしてヒートショックになるのでしょうか?

それは、家の中の温度が、低く、寒む過ぎるためです。

特に危ないのが、北側のトイレ、洗面脱衣室、浴室の3室です!

この3室をいかに温かくするかを、実例を交えて、分かりやすくお話しいたします。

寒さ対策のキーポイントは、まずは、窓です。

窓からの熱の逃げを防ぐ対策が必要です。そこで効果的なのが、内窓なのです。

「北側の窓を内窓にするだけで、約3℃以上温かくなりました」という声が続出!しました。

埼玉県産の木材を使った内窓ですが、ご自宅で、簡単にDIYできます。しかも安くできます。 その方法をお伝えいたします。

なぜ、冬になると、部屋の中で結露が起こるのか?どんなしくみで起こるか、どうしたら防げるのか、などなど、分かりやすくお話します。

この冬を「住まいカフェ」に来店し、温かくお過ごしください!

日時

2月17日日曜日

開店時間: 10時より、15時まで。

お話とスライド タイム

午前の部:10時30分から11時まで

午後の部:13時30分から14時まで (内容は同じ)

会場 :まちカフェ

埼玉県東松山市箭弓町3-4-7

松山フォトサービス 内

参加費 :無料(お一人様)

店主 :

山の木一級建築士事務所 代表 八巻秀房

ニューズコンサルティング 代表 折口尊人

内容 :

1.断熱のプロが教える「冬ポカポカ温かく過ごすための考え方、簡 単にできる工夫」

ご自宅のヒートショック危険度が分かります!

2.「木 の内窓をDIYする」作り方も教えます。

3. 冬温く過ごすための住まいの工夫、アドバイス。

当日は、断熱体験車も来場。体験ができます!

お問い合わせお申し込み先:株式会社 山の木 一級建築士事務所

TEL:0493-81-4822 yamaki@yamano-ki.com

http://yamano-ki.com/

担当 八巻

東松山のまちカフェにて、「ポカポカ断熱リフォーム 住まいカフェ」を17日に、開店します!

今月から、東松山のコミュニティカフェの、まちカフェにて、「住まいカフェ」をオープンすることになりました!

カフェと言っても、お茶を飲みながらの住まいのお話をしたり、お悩み事や解決したいことに、専門家の立場からご相談に応じたり、アドバイスを差し上げるそんなスペースです。

第1回のテーマは、冬の寒─い時期なので、 「住まいの断熱」です。

毎年ヒートショックによる死者は、増え続け、 何と19,000人を突破。

これは、交通事故死の5倍強にのぼります。

では、どうしてヒートショックになるのでしょうか?

それは、家の中の温度が、低く、寒む過ぎるためです。

特に危ないのが、北側のトイレ、洗面脱衣室、浴室の3室です!

この3室をいかに温かくするかを、実例を交えて、分かりやすくお話しいたします。

寒さ対策のキーポイントは、まずは、窓です。

窓からの熱の逃げを防ぐ対策が必要です。そこで効果的なのが、内窓なのです。

「北側の窓を内窓にするだけで、約3℃以上温かくなりました」という声が続出!しました。

埼玉県産の木材を使った内窓ですが、ご自宅で、簡単にDIYできます。しかも安くできます。 その方法をお伝えいたします。

なぜ、冬になると、部屋の中で結露が起こるのか?どんなしくみで起こるか、どうしたら防げるのか、などなど、分かりやすくお話します。

この冬を「住まいカフェ」に来店し、温かくお過ごしください!

日時 2月17日日曜日 開店時間: 10時より、15時まで。

お話とスライド タイム  午前の部:10時30分から11時まで  午後の部:13時30分から14時まで (内容は同じ)

会場 :まちカフェ    埼玉県東松山市箭弓町3-4-7  松山フォトサービス 内

参加費 :無料(お一人様)

店主 :

山の木一級建築士事務所 代表 八巻秀房

ニューズコンサルティング 代表 折口尊人

内容 :

1.断熱のプロが教える「冬ポカポカ温かく過ごすための考え方、簡 単にできる工夫」

ご自宅のヒートショック危険度が分かります!

2.「木 の内窓をDIYする」作り方も教えます。

3. 冬温く過ごすための住まいの工夫、アドバイス。

当日は、断熱体験車も来ます!

ぜひ、住まいカフェに、ご来店ください。

東松山市のまちカフェで、

金子清美さんの作品展が、開催中!です。

東松山の駅近く、ぼたん通り商店街にある、

まちカフェは、

コミュニティカフェ&ギャラリーとして、

昨年、松山フォトサービス内に移転し、新規オープンしました。

今回のギャラリーは、

東松山市在住で、現代アート作品をつくり続けている、

金子清美さんと娘さんによる作品展

「空っぽの時間」はれのちくもり

を開催中!です。(2月15日まで)

金子さんの透明感溢れる透き通った作品の数々。

建築の中に収める作品も多く、

建築を仕事にする者にとって、とても刺激的です。

金子さんならではの現代アート。

アートの底力を感じます。

開催日は、残り少なくなりました。

ぜひ、見にいらしてください。

東松山のまちカフェで、ポカポカ断熱リフォームカフェを開店します。

「ポカポカ断熱リフォーム カフェ」のご案内

今月から、東松山のコミュニティカフェの、まちカフェにて、「住まいカフェ」をオープンすることになりました!

カフェと言っても、お茶を飲みながらの住まいのお話をしたり、お悩み事や解決したいことに、専門家の立場からご相談に応じたり、アドバイスを差し上げるそんなスペースです。

第1回のテーマは、冬の寒―い時期なので、

「住まいの断熱」です。

毎年ヒートショックによる死者は、増え続け、

何と19,000人を突破。

これは、交通事故死の5倍にのぼります。

では、どうしてヒートショックになるのでしょうか?

それは、家の中の温度が、低く、寒む過ぎるためです。

特に危ないのが、北側のトイレ、洗面脱衣室、浴室の3室です!

この3室をいかに温かくするかを、実例を交えて、分かりやすくお話しいたします。

寒さ対策のキーポイントは、まずは、窓です。

窓からの熱の逃げを防ぐ対策が必要です。そこで効果的なのが、内窓なのです。

「北側の窓を内窓にするだけで、約3℃以上温かくなりました」という声が続出!しました。

ご自宅で、簡単にDIYできます。

地元産の木を使った内窓。

その方法をお伝えいたします。

基本知識として、

なぜ、冬になると、部屋の中で結露が起こるのか?

どんなしくみで起こるか、どうしたら防げるのか、などなど、分かりやすくお話します。

この冬を「住まいカフェ」に来店し、温かくお過ごしください!

●日時 2月17日日曜日 開店時間: 10時より、15時まで。

お話とスライド タイム

午前の部:10時30分から11時まで

午後の部:13時30分から14時まで (内容は同じ)

●会場 :まちカフェ

埼玉県東松山市箭弓町3-4-7

松山フォトサービス 内

●参加費 :無料(お一人様)

●店主 :

山の木一級建築士事務所 代表 八巻秀房

ニューズコンサルティング 代表 折口尊人

●内容 :

1.断熱のプロが教える「冬ポカポカ温かく過ごすための考え方、簡単にできる工夫」

ご自宅のヒートショック危険度が分かります!

2.「木の内窓をDIYする」作り方も教えます。

3. 冬温く過ごすための住まいの工夫、アドバイス。

当日は、断熱体験車も来場。体験ができます!

●お問い合わせ、お申し込み先

株式会社 山の木 一級建築士事務所

TEL:0493-81-4822

yamaki@yamano-ki.com

http://yamano-ki.com/

担当 八巻(やまき)

小川町にて、「木組み・構造見学会」&断熱リフォーム体感会」を開催しました。

一昨日、小川町の新築工事現場にて、開催をいたしました。

テーマは、地震に強い木組み構造と、

冬温く過ごす断熱工事の見学&体験です。

埼玉県産木材の太い骨組みや、一体打ち基礎、セルロースファイバーを使った隙間のない断熱の様子を見ていただきました。

午前中ほ、日も射しましたが、午後は、寒風が吹く、真冬の中、多くの方々が、来てくれました。

感謝、感謝です。

「太柱の多さにびっくりした。」

「なぜ、うちが寒いのか、よく分かった」

「セルロースファイバーを始めて知ったが、

その暖かさに感動した」など、

嬉しい声が、たくさんありました。

次回は、より具体的に、木の断熱内窓のワークショップと、詳しいセミナーを開催します。

2月9日土曜日と10日日曜日に、

「木の断熱内窓づくりDIY」&「断熱リフォームセミナー」を、

ひきいるハウスにて、行います。

まだ、まだ、寒い冬は、続きます。

来年こそは、暖かく迎えたいですね。

埼玉県小川町で、「木組み・構造見学会+断熱リフォーム体感会」を開催いたします!

埼玉県小川町で、「木組み・構造見学会+断熱リフォーム体感会」を開催いたします!

埼玉県小川町で、来たる27日に、開催いたします。

見学するH邸は、埼玉県産木材や自然素材をふんだんに使い、しかも、耐震性、断熱性、耐久性、省エネ性にこだわった二世帯住宅です。

建物は、見えないところほど、大事です。

命や健康にかかわる耐震性能や断熱性能は、仕上がってからは、見えないからです。

その見えななくなる前に、見てみてください。

この時期、このタイミングしかありません。

建ち上がったばかりの杉材の木目の美しい木組みを見て頂きながら、

地震に強い木の家づくりや冬温かく過ごす工夫等を、分かりやすくご説明致します。

同時に、無暖房でも温かい高断熱室を体感いただきながら、断熱の専門家によるレクチャー、無料相談会も行います。

●12月27日(日) 10時より14時まで。

●会場 「断熱・耐震にこだわった木の家 T邸 」(埼玉県小川町)

※申し込み時にお知らせいたします。

●参加費 : 無料

●講師 :

㈱山の木一級建築士事務所 代表 八巻秀房

㈲ニューズコンサルティング 代表 折口尊人

●5つの見どころ・得られる内容

1.耐震性にこだわった木組み

2.耐久性抜群の一体打ち基礎

3.真冬でも暖房付けずに温かい断熱づくり

4.真冬のヒートショックを防ぐリフォーム

5.真冬でも温かく過ごせる簡単リフォーム、工夫。

☆ レクチャー:

断熱のプロが教える「冬を温かく過ごすための考え方、簡単にできる工夫」

ご自宅のヒートショック危険度が分かる!

☆ 断熱無料相談

真冬に温かく過ごすための相談、さらに、簡易断熱診断を受けられます。

●お問い合わせ、お申し込み先

株式会社 山の木 一級建築士事務所

TEL:0493-81-4822

Email:yamaki@yamano-ki.com

http://yamano-ki.com/

元気になる「ピッカリ ひきの市」(東松山市)開催しました。

本日のひきいるハウスの「ピッカリ ひきの市」(東松山市)は、

天気にも恵まれ、清々しい風を浴びながら、マルシェを開催しました。

ぱんあきやまの秋山さんは、天然酵母のたくさんの美味しいパンを、

ローチョコレートのMioさんは、ローチョコの他、濃厚な冷たいココアを、

「げんきの木」の飯島さんは、身体に染み渡るような、じゃがいもと人参のスープを、

稲葉農園の稲葉さんは、有機野菜をたくさん持ってきてくれました。

ご来場の皆様、ありがとうござました。

また、来月、第1金曜日(7月6日)に、お会いしましょう。

来月は、庭のお手入れの実践、

オーガニック・ガーデンについてが、テーマです。

「木の声が聞こえる住宅展示場、ひきいるハウス」

(株)山の木 一級建築士事務所

http://www.yamano-ki.com/